¶ay Faboan Cat.
Un arcobaleno è felice?

スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
助けてサマンサ 
2010.02.08 Mon 21:50
 


私です。


読めない書けないの私が、英会話でまさかの満点を頂きました。
噛み噛みだったのにね。



一緒に受けた友人が空の紙コップ掴んで、


「おぉうあっつ! あっつあっつあっつ!」


と如何にも外人らしい発音で言いながら紙コップの持ち替え繰り返してました。
更に別の友人がが「Oh thenk you!」とか返事を返した後、
受け取ったおぼんをこちらに振りかざしてきました。


その後背中をばしばししばかれて、
指定されていない台詞をアドリブで「Don't touch me!」と絶叫していると、
斜め前に居た担当の先生に「今のもう一回やって」と悠長な日本語で頼まれ再び行ったところ、
担当の先生はこれまた悠長な日本語で、







「よっしゃ満点や。今日一番の満点やで」







外国の方は関西に侵食されやすく、面白ければそれが基準になるようです。
その後に満点の方がいらっしゃったのかは知る由もないのですが……。



所詮国境を越えていようとも、笑顔が繋がればいいのです。
言葉が話せなくても気持ちの問題というのを実感させられました。









帰宅後には、そのおぼん振り翳した友人と絵チャットしていました。
電車内で別れるときに「絵チャしよ、絵チャしよ」と、
どうしても私の卑猥な耳は「イチャしよ」に聞こえてしまい真っ赤になって俯いてしまいました。




そしてチャットの最中に誕生したサマンサ
十八歳というお年頃の女の子。







サマンサ






見れば見るほど何処が女の子やねんてなりますね。
見てると何か電波的なものを送られそうな視線です。


これは最初の時点でどうかしてました。
最初は横にポップンのBくん ―「てれる~」とか言ってるやつ― が描かれていたのですが、
いつしか消えました。



何をしていたんでしょうね。
楽しかったからいいですけれども。


それでは。



スポンサーサイト
2010.02.09 01:31 | URL | (´°ω°`) | 編集
2010.02.09 02:10 | URL | ゆめさき | 編集
2010.02.09 17:40 | URL | 鳶 | 編集
2010.02.09 22:15 | URL | ゆめさき | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://faboanhaikyo.blog107.fc2.com/tb.php/2-4046e0b5
わたし。

ゆめさき

Author:ゆめさき
 
空を歩きたい。


 ~ ♪ ~














 

最近のわたし。
皆様の御声。
これまでのわたし。
カテゴリ
お客様数。
つながり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。