¶ay Faboan Cat.
Un arcobaleno è felice?

スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょちょぎれる 
2010.11.25 Thu 23:42
 


寒いねん。




お久し振りです。朕です。
中学の事何故か一人称にしてました。幼かったあの夏。




どうでもいい。
今、悩みあんねん。





十二月ってまだなんですか。






あと一週間とか長すぎると思います。卑怯よこんなの。
そんなんどーでもえーわ。
何だかんだで最近楽しんでます。






 


此間も行って来たんです。また行って来たんです。ユニバ。
それでね、前にもここに書いたんですけれどもね、



絶叫系駄目なんですよ私。



せやけど乗った。乗らされた。
あの入り口付近にあるハリウッドうにゅにゅなんちゃら。



友人四人に「乗れ」だの「一回ぐらい乗らないと損」だの言われ、
お前ら失禁してもええんか。



足が初期微動を開始しました。
仕方ないじゃないだって怖かったんだもの。
だってだってなんだもん。



並んでる最中おめめに涙が溜まっていました。
折角整えた髪の毛ぼっさぼさになってしまいっていうか何で皆崩れてないん。






なんて事がありました。






あとは部活動ですね。
今日は友人と「あにゃたあにゃたうんにゅんにゅ」言いながら廊下であらぶってたらこけた。
華麗にこけちゃった。笑われた。ひどい。


というか、たった一度半裸の女性の絵を描いただけで顧問につけられたあだ名は「乳」です。
今日一日で何回「エロ」と言われたことか。



たった一度の半裸で何故「乳」とか呼ばれなければならないのか。
さすがにぷんすかした私は友人に問いました。

すると友人は、舞い降りた天使のような優しい笑みでこう言いました。





「お前やから」






泣いた。








ですので本日は全裸の女性を描いていました。
描いて描いて描きまくってました。
どうしたら“美しい裸体”が描けるものかと思い、友達に尋ねました。

すると「影とかつけてみたら?」と言われたので、私は影を増やしたのですが、
何故か友人の失笑。
高らかに笑ってくれる友人達。一体何が可笑しかったというんだい。
そうしたら今度はあくどい笑みを浮かべてこう言ったのです。





マシになるよりエロさ増した





何でや!
しつこく友人に問うたものです。
するとまた天使のような微笑で、




「お前やから」





ひどい…
さようなら……




スポンサーサイト
2010.11.26 15:34 | URL | 花椿ファシル | 編集
2010.11.28 22:23 | URL | ゆめさき | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://faboanhaikyo.blog107.fc2.com/tb.php/118-94d6a203
わたし。

ゆめさき

Author:ゆめさき
 
空を歩きたい。


 ~ ♪ ~














 

最近のわたし。
皆様の御声。
これまでのわたし。
カテゴリ
お客様数。
つながり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。